【人はなぜ太るのか?】

ヘルスコンサルタントの
いずのめです

この連休は一気に気温が上がり
ビールが美味しい季節になりましたね

河原でバーベキューしながら
キンキンに冷えたビール・・・

最高じゃないですかあ

僕も年に1~2回は家族や仲間と
近くの河原でバーべキュー
やるので大好きです

でも  

ちょっとまってください

ダイエットしているあなた・・・

バーベキューはダイエットに大敵ですよ

バーベキューなので肉を食べ過ぎないように
すればいいと思ってないですか?

実は人間が肥満になる原因は
タンパク質や脂肪じゃなかったんです

子供の頃は肉類や油が太ると
言われてましたが

人が太る原因は

==========
炭水化物だったんです
==========

突き詰めて言うと

炭水化物を摂取したときに
分泌されるインシュリンという
ホルモンの働きが

人を太らせるんです。

炭水化物や糖は摂取すると
体内でインシュリンが
分泌されて

インシュリンは細胞に脂肪を
貯める働きをします

このインシュリンの働きこそが
肥満の原因だったんです

肉のたんぱく質や脂肪を取り込んでも
炭水化物のようにインシュリンが分泌
されなければ

細胞内に脂肪をため込むことは
ありません!

だから、

太りたくなければ炭水化物を
摂取しないことが一番の
ポイントなんですね

なので、バーベキューで肉を
食べても問題ないのですが、

炭水化物の大麦からできている
ビールはやばいですね・・・

中年のビール腹は
炭水化物が原因だったんです

そこで、

バーベキューの時には
ビールは一杯目だけにして

2杯目からは辛口のワインや
蒸留酒の焼酎をオススメします。

ビールを飲んだ後って
お腹がすきませんか?

これは、インシュリンが
脂肪をため込んで

本来筋肉で使われる
エネルギーを脂肪として
ため込んでしまうので

エネルギーのカロリーをさらに
摂取しないといけないと体が
反応するからんです。

だから、糖質たっぷりのビールには
要注意!

また、糖質ゼロとうたっている
ビールでも血糖値が上がるものは
インシュリンが分泌されるので
これもダメですね

糖質ダイエットが流行ってますが
実は200年前の医学界では常識
だったそうです。

という訳で

バーベキューで太らない秘訣は

ビールを控えて

========
炭水化物を減らす
========

これに限ります!

僕もビール好きだけど
バーベキューでは

美味しい焼肉を楽しみます。

それじゃ、また!