日 時:7月11日(土) 14:00~16:00

場 所:西麻布いきいきプラザ(東京都港区)

 

あなたは最近こんな風に感じたことはありませんか?

 

1540_32 普通に生活しているのに疲れやすくなった

1540_32 最近鏡を見るとやけに老けたと思うことがある

1540_32 何をしていてもワクワクする気分にならない

1540_32 とにかくダブついたメタボな体を今すぐにどうにかしたい

1540_32 いろいろな健康法を試してはみたが続かない

1540_32 全体的に集中力が弱くなったと感じる

1540_32 睡眠時間が特に少ないわけじゃないのに昼間眠くなる

1540_32 見るからに生活習慣病になりそうな体型になってしまった

1540_32 サプリメントも試しているが、あまり効果を感じない

1540_32 病院に通うほどではないが血圧が高い

1540_32 平熱が36.0℃以下で肩こりや冷え性である

1540_32 健康に不安があり心に余裕のある生活ができていない

 

もし、上記のひとつにでも当てはまるなら、私にお任せください!

 

普段の生活に、

ほんの少しプラスして実践すれば効果が出る、

お金も時間もほとんどかからない健康法を、

たった2時間のセミナーで、徹底伝授します。

 

ところで、あなたの感じているような上記の悩み。

私には痛いほどわかります。

 

なぜならば、上記の大部分の悩みを

私が実際に抱えていたからなんです。

 

全身アトピーで苦しんでいたあの日・・

 

はじめまして、泉妻(いずのめ)と申します。

 

2013年に会社を辞めずに起業して、

健康コンサルタントをやっております。

 

お目にかかったばかりのあなたにお話するには

いささかお恥ずかしい限りなのですが、

少しだけ私の過去の話をさせてください。

 

今から、ちょうど10年前のことです。

 

長時間労働なんて、とっても自慢できたことではないですが、

仕事はバリバリこなし、ほぼ年中無休の営業マン。

 

夜も至って元気で、毎夜、飲み歩く毎日。

 

それでも、自分の健康を疑うことなんてありませんでした。

 

ところが突然正体不明のアレルギーに悩まされ

遂には入院する始末。

 

いままで経験したことのなかった全身アトピーに襲われ

病院では対処療法でしかないステロイド漬けに。。。

 

ようやく退院はできたものの、悪い症状は繰り返し、

かろうじて仕事には通えるものの、とにかくやる気は失せ

白昼に突如眠気が襲ったかと思ったら疲労感を感じる日々。

 

今から考えると、精神科のお世話にこそならなかったものの

軽度のうつ状態だったのかもしれません。

 

「結婚もしてようやく長女もできたのに、俺の人生、ここで終わってしまうのだろうか」

 

正直なところ、そんな気持ちになった日も

少なくありませんでした。

 

まだ家族も自分も諦められない

 

しかし、もとは高校球児だった私。

意外に根性はあるほうでした。

 

「いま俺がしっかりしなかったら、こいつらは露頭に迷ってしまう」

 

そんな家族に対する熱い思いにかられ、

どうにかして以前のような健康体を取り戻せないものか

研究に研究を重ねてきました。

 

忙しい合間を縫って、電車の中、昼休み、

時にはトイレの中でも健康関連の本をむさぼり読んでは

様々な健康法を実践してきました。

 

そんなこんなで、健康が悪化してから5年後くらいには

ようやく以前の自分を取り戻すことができたのです。

 

大切な仲間にもシェア

 

それからも健康に関しての興味は衰えず、むしろ増長する一方です。

 

私の健康に対する関心は、次第にマイクロ法人や個人事業主として

活躍する仕事仲間にもおよび、彼らの健康管理についても

アドバイスをさせていただくようになりました。

 

その結果、

 

翌週にヨットのレースを控えているにもかかわらず、

左足の膝とおしり、そして両方のふくらはぎがパンパンに張って

歩くことさえままならない状態だったKさんが予定通りレースに出られたり

 

根っからの短睡眠派、でも昼間はドロのように眠くなるという

Fさんの生活習慣が変わったり

 

スキルは素晴らしいコピーライターのSさん。

でも生活が不規則でパフォーマンスが悪いという悩みを解決すべく

規則正しく、疲労が溜まらない睡眠・食事・運動法をアドバイスしたり

 

美容室の経営コンサルをさせて頂いているIさんの

「コンディションさえ良ければ、もっと質の高いサービスを提供できるのに」

という誠実な姿に共感して、健康コンサルまでさせていただいたり

 

など、健康を維持できる提案をさせていただけるようになりました。

 

ということで、複数の方の疲労回復、生活習慣の改善に関わり

私の蓄積してきた健康に関するノウハウは多くの人にお役に立てる!

 

と確信したところで、今回セミナーを開催することにいたしました。

 

今度はあなたの番です!

 

今度はあなたが良い生活習慣を身につけて、

疲れにくい体を手に入れる番です!

 

ぜひセミナーにご参加ください!!

 

といいたいところですが、当日の都合が悪かったり

遠方に住んでいたり、はたまた限定人数での開催につき

申込ができなかったりもするでしょう。

 

そんな方のためにも、疲労物質の正体はなんなのか?

疲労を除去するためにできる最も簡単なことは?

 

という点について、少しだけお話したいと思います。

 

疲労物質の正体

 

以前は、疲労物質の正体は「乳酸だ」なんて

言われていた時期もありましたが、2008年の国際疲労学会で発表された

ある研究により、

 

疲労物質の正体が明らかになりました。

 

それは・・・

 

ファティーグファクター(疲労因子FF)と呼ばれるものです。

疲れの原因は、いまのところコレしかありません。

 

通常、疲労物質であるFFが増えると、

同時にファティーグリカバリー(疲労回復物質FR)も分泌されます。

 

しかし、疲労の度合いや、受けたストレスの程度により

FRの分泌が間に合わなくなる場合があるのです。

 

その状態が、いわゆる「疲れが貯まった状態」ということになり

FRの反応を高める必要性が出てくるというわけです。

 

それでは、FRの反応を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ちょっと専門的になりますが、理屈は簡単なので、

ぜひ最後までご覧ください。

 

あと3分読んでいただくだけでも

かなり疲労回復につながる知識が得られると思いますので。

 

疲労回復を促すなら○○を摂取

 

「疲労回復を促すならイミダペプチドを摂取。」

コレが答えです。

 

イミダペプチドの威力は渡り鳥の元気の源なのです。

 

ちょっと乱暴すぎるので、もう少し解説しますね。

 

つまり、疲労回復物質FRを分泌させるためには

イミダペプチドの摂取が非常に効果的なのです。

 

で、このイミダペプチドというのは渡り鳥の胸肉や

マグロやカツオのような回遊魚の尾ひれに含まれる物質です。

 

イミダペプチド200mgを2週間摂取したときの

疲労回復効果は明らかだった、という実験結果も出ています。

 

ちなみに、食事でイミダペプチドを200mg摂取するためには

鳥の胸肉なら100g摂取すればOKです。

 

もしくはイミダペプチドの液体サプリメントの服用で

だいぶ疲労は回復していくというわけです。

 

もしあなたがセミナーに参加できないとしたら

この2つのどちらかをやってみてください。

 

かならず一定の効果は得られます。

 

とはいえ、

今お話したことは理想の健康体を作るために必要な、

ある一部分にすぎません。

 

恒常的に健康体を維持するためにはどうすればいいのか。

 

それは、次の3つの鍵に託されています。

 

あなたの健康を司る3つの鍵とは?

 

これはちょっと一般的になってしまいますが、

ズバリ

 

1540_32 睡眠
1540_32 食事1540_32 運動

 

この3つです。

 

セミナーでは、

この3つについて、中でも何が一番大切か?

間違った睡眠・食事・運動の解釈とは?について、

丁寧にレクチャーしていきます。

 

3つの質を高めることは人生の質を高めることと

全く同じだと私は考えています。

 

ぜひ、正しい理解のもと、上記の3つを取る

習慣を身につけていきましょう。

 

7つの要素とは?

 

ここで3つの鍵の他に、当セミナーのプログラムの一部を

ご紹介いたします。

 

ヒートショックプロテインでハイコンディション

オリンピック選手や医療の現場で活用されている、

科学的に証明された加温健康法をご紹介いたします。

 

クエン酸サイクルでエネルギーアップ

ノーベル賞を受賞した発見で細胞レベルですぐに元気になる方法を

公開いたします。

 

疲労物質を取り除く物質とは?

2008年に国際疲労学会で、疲労回復成分である

イミダゾールペプチドがはじめて発表されました。

セミナーではイミダゾールペプチドの正しい理解と摂取方法をお伝えいたします。

 

ミトコンドリアを活性化する方法とは?

生命エネルギーを作るミトコンドリアの働きで不老術が手に入ります。

当日は、その具体的な方法についてレクチャーいたします。

 

成長ホルモンを増やす方法とは

睡眠中に分泌される成長ホルモンはメタボ解消への通行手形

その成長ホルモンを効果的に増やす方法を伝授

 

酵素の治癒力でアンチエイジング

アンチエイジングと痛みを解消する第9の栄養素をご紹介

 

今話題のあの方法で気分爽快、お肌もキレイに

第二の脳と言われる腸のデトックス(解毒)の正しい方法を完全解説。

 

その他にも、

 

細胞レベルで完全に疲労回復できる3つの方法

●ベビーステップから始める習慣化の方法

●疲労回復のエネルギッシュリスト

 

などなど、時間の許す限り

あなたに最適な健康法についてお話したいと思います。

 

参加費について

 

10年前から一時も途切れることなく

健康法について研究し続けてきた時間投資。

 

また書籍代や参加してきたセミナー費用、

そしてあなたが得られる効果などを考えると

30,000円ほどでも高くはないと思います。

 

しかし、あなたと同じビジネスパーソンとして

あなたの家族や職場をぜひ明るくしてもらいたい。

 

いや、日本を以前のように笑顔で溢れる国に戻したい。

 

そのためには、我々現役世代が健康でいるのが一番!

 

ということで、今回は参加しやすいお値段にいたしました。

 

ズバリ、3,000円(税込)

 

会場代相当分のみご負担していただく形になります。

 

普通にお話するだけでしたらカフェやファミレスで

お伝えすることも可能に思われますが、

 

今回は、運動法をお教えしたり、

スライドを用いて、疲労メカニズムを学んだりと

どうしても会場が必要です。

 

その会場を頭割りすると、ちょうど3,000円くらいなのです。

 

ただし、参加できる人数は最大でも15人です。

 

●今すぐに疲労を取り去り、明るい未来を描きたい

●いつも笑顔でみんなから好かれる自分を取り戻したい

●休日には妻や子供を連れて元気いっぱい家族サービスをしたい

 

そんな風に思ったら、いますぐにご参加をお決めくださいね。

 

日 時:7月11日(土) 14:00~16:00

場 所:西麻布いきいきプラザ(東京都港区)

参加費:3,000円(税込)

 

今すぐに、こちらの申し込みボタンをクリックしていただき

2分の参加手続きをしていただくだけで申込が確定します!

 

今すぐに参加申込をする

 

 追伸1:

すでにお伝えした通り、

このセミナーに参加できる人数は最大15人です。

 

会場費相当分をご負担いただくだけの参加費ですので

かなり早くに席が埋まってしまうことが予想されます。

 

ぜひ、セミナー開催日の日程をチェックしていただき

今すぐに申し込みボタンをクリックしていただくことを

お勧めいたします。

 

追伸2:

本文でもお話しましたが、私は今からちょうど10年前に、

正体不明のアレルギーに悩まされ、入院をしました。

 

それまでは、まったくの健康体だったにもかかわらずです。

 

高校までは本気で野球に取り組み、

学生時代はゴルフのアルバイトキャディーとして

一日中広いゴルフ場を走り回っていましたし、

 

会社に入ってからも気合いで仕事をこなすような、

自分で言うのも変ですが、かなりタフな方だったと思います。

 

それが突如、病に襲われたのです。

 

それが38才の時。

 

それから自分なりに健康のことを研究し、

今ではすっかりハイコンディショニングを保ち、

ハイパフォーマンスな毎日を送ることができていますが、

38才から、最低限回復するまでの5年間は無為に

時間を消費することになりました。

 

もし決定的に健康が悪化する前に、

私の習得した健康法を実践していたら、

きっとあそこまでひどくなることはなかったでしょう。

 

このことは、きっとあなたにも当てはまると思うんです。

 

少しでも疲れやすくなったり、

体調が思わしくないと感じたら

ぜひ私の話を聞いていただけたらと思います。

 

疲れやすくなることも含めて、

体の調子が悪くなるのは、今まで体に良くないことを

積み重ねてきた証です。

 

なので、ハイコンディショニングな体を手に入れるには

体が喜ぶことを習慣化すればいいのです。

 

当日は、その方法を2時間ですべてお話いたします。

 

正直、健康を損ない入院をしたときには

どうなることかと思いました。

 

そんな時、私を支えてくれたのは妻であり、子供の存在でした。

 

ですから、どんなに仕事が忙しくなっても

私は、妻や子供をはじめとした家族と過ごす時間は削りません。

 

家族と過ごす時間を削ることは、

自分の命を削ることだと知っているからです。

 

しかしながら、年を重ねるに連れて、

仕事と家庭の両立を図るのは体力的には簡単ではありません。

 

そこで重要になってくるのが

 

正しい健康法を知っているのか、知らないか。

そして、それを実践しているのか、していないかだけです。

 

あなたも、今の私のようなハイコンディショニングな体を

手に入れてみませんか?

 

きっと、あなたと、あなたのご家族の未来が明るくなるはずです。

 

長いお手紙を、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

株式会社いずのめサポート

泉妻 剛